仕事に慣れるのが忙しくて、気づけば30歳を目前

結婚相談所 東京大学を卒業してから企業に就職してサラリーマンとして働いていました。

仕事に慣れるのが忙しくて、気づけば30歳を目前にしていました。

仕事にやりがいを感じるようになっていたので、そろそろ家庭を作って安定した生活をおくりたいと考えるようになりました。

しかし仕事場では全く出会いがなく、大学時代の友人たちともお互いが仕事が忙しくて疎遠になっていました。

大学生の頃は友人から誘われてコンパに参加していましたが、30歳になるとコンパにも誘われなくなり出会う機会すらなくなってしまいました。

このまま会社と自宅の往復を続けていたら、出会いもなく一生独身のままで終わってしまうのではないかと怖くなりました。

結婚して両親を安心させたいという気持ちもありましたし、仕事を終えて帰宅したらおいしいご飯を作って出迎えてくれる奥さんが欲しいと思うようになったので、東京にある結婚相談所に登録することにしました。

以前、年上の従兄が結婚相談所に登録してよい人と出会い、楽しい結婚生活をおくっているという話を聞いたことがあったので、結婚相談所に入会することには全く抵抗感はありませんでした。

価値観が同じである女性と知り合いたいと思い、結婚相談所から紹介された複数の女性と顔合わせをして会話をすることにしました。

容姿が好みであってもフィーリングが合わないこともあり、婚活は難しいと感じることがありましたが、結婚したいという気持ちがあったので頑張りました。

10人ほどの女性と会い、11人目として紹介された女性とは初対面の頃から何となく馬が合うと感じていました。

いつもは初対面ということもありお互いが遠慮しながら話すのですが、その女性とはすぐに打ち解けることができました。

私より2歳年上の女性でしたが、会社員として働いて、休日は登山を楽しんでいるというアグレッシブな女性でした。

私も以前から登山に興味を持っていたので、2回目のデートでは一緒に登山を登り、そこでフィーリングが合うことがはっきりわかったので交際を始めることになりました。

30歳で、猫2匹しかパートナーがいないという寂しい生活

結婚相談所 東京30歳で、猫2匹しかパートナーがいないという寂しい生活をしていました。

独身ライフをエンジョイし続けるのも良かったのですが、もし将来体がダメになった時にパートナーがいなかったらどうなるのかと考えると、不安になりました。

ネット婚活をするというのも考えましたが、安全な印象が持てなかったので、結婚相談所を利用することに決めました。

東京市内の結婚相談所で、会員数が多いところを選びました。

会員が多いからといっていい出会いができるとは限りませんが、少ないよりは確率が上がると思ったからです。

相手に求める必要条件は、年上で30代、子どもがいなくても嫌がらない、猫2匹を受け入れてくれる、にしました。

かなりわがままな要求だと思いましたが、猫と離れ離れになるのは考えられませんでしたし、女は子どもを産むものと決めつけているような男性は嫌だったので、これは必要条件にしました。

この条件で探してもらったところ、紹介できそうと言われた男性が見つかりました。

こちらと相手がお互いOKをすれば、連絡先を教えてもらえるシステムになっていました。

こちらがOKしても、相手から断られる可能性もあるということで、後日連絡をくれるということになりました。

幸い相手もOKしてくれて、あちらから電話連絡をしてくれました。

最初は市内のカフェで会うことに約束して、そこで待ち合わせしました。

待ち合わせ場所には30分も早く着いてしまいましたが、相手の男性も待ち合わせ時間の15分前には来てくれました。

お互いA型ということで、時間には余裕を持って動くタイプのようです。

会話を始めて最初に聞いたのが、猫は好きかということです。

最初に猫の話しを出すのもどうかと思ったのですが、私にとっては肝心なことだったので最初に聞きました。

猫は大好きということで、実家でも一匹飼っているということでした。

イケメンとまではいきませんが、とても話しやすくて、最初の出会いとしてはいい感じでした。

お互いが社会人になってある程度貯金をしてから結婚しようと話し合っていました。

結婚相談所 東京大学の時に付き合っていた彼氏とは、お互いが社会人になってある程度貯金をしてから結婚しようと話し合っていました。

しかし勤務地が離れてしまったことから、少しずつ疎遠になってしまい、結局別れてしまいました。

それからは職場でも出会いがなく、平日は仕事が忙しいので休日は疲れを癒すために家の中にこもる日々が続きました。

まだ友達も結婚していないので独身生活を満喫しようと考えていましたが、28歳を過ぎた頃から友達がどんどん結婚して出産ラッシュになりました。

他人に影響されることはないと考えていましたが、結婚式に出席したり出産祝いを贈るたびに、少しずつ焦りを感じるようになりました。

まだ結婚していない友達もいますが、ほとんどが彼氏持ちでいつ結婚してもおかしくありません。

一方の私は結婚どころか彼氏もいない状態で、両親からはそろそろ結婚したほうが良いとプレッシャーをかけられるようにもなりました。

しかし職場では出会いもなく、このまま自分から行動しなければ一生独身になりそうだと心配になったので、東京にある結婚相談所に登録することにしました。

28歳で結婚相談所に登録したときは若い方かと思っていましたが、20歳前半で登録している女性が多いことを知りびっくりしました。

男性の多くは若い女性の方を好むというのは知っていましたが、結婚相談所に登録したことで現実を知ったような気がしました。

ただ自分よりも年齢の高い女性も一生懸命婚活しているので頑張りましょうとスタッフから励まされ、相談所で紹介してもらえる男性と顔合わせを何度もすることにしました。

3ヶ月の間に10人ほどの男性と会いましたが、その中で特にフィーリングが合うと感じた男性がいたので、もう一度会いたいと結婚相談所のスタッフに告げました。

相手も私ともう少し話をしてみたいと言ってくれたので、今度は結婚相談所内の部屋ではなく、外で待ち合わせをしてデートすることになりました。