30歳で、猫2匹しかパートナーがいないという寂しい生活

結婚相談所 東京30歳で、猫2匹しかパートナーがいないという寂しい生活をしていました。

独身ライフをエンジョイし続けるのも良かったのですが、もし将来体がダメになった時にパートナーがいなかったらどうなるのかと考えると、不安になりました。

ネット婚活をするというのも考えましたが、安全な印象が持てなかったので、結婚相談所を利用することに決めました。

東京市内の結婚相談所で、会員数が多いところを選びました。

会員が多いからといっていい出会いができるとは限りませんが、少ないよりは確率が上がると思ったからです。

相手に求める必要条件は、年上で30代、子どもがいなくても嫌がらない、猫2匹を受け入れてくれる、にしました。

かなりわがままな要求だと思いましたが、猫と離れ離れになるのは考えられませんでしたし、女は子どもを産むものと決めつけているような男性は嫌だったので、これは必要条件にしました。

この条件で探してもらったところ、紹介できそうと言われた男性が見つかりました。

こちらと相手がお互いOKをすれば、連絡先を教えてもらえるシステムになっていました。

こちらがOKしても、相手から断られる可能性もあるということで、後日連絡をくれるということになりました。

幸い相手もOKしてくれて、あちらから電話連絡をしてくれました。

最初は市内のカフェで会うことに約束して、そこで待ち合わせしました。

待ち合わせ場所には30分も早く着いてしまいましたが、相手の男性も待ち合わせ時間の15分前には来てくれました。

お互いA型ということで、時間には余裕を持って動くタイプのようです。

会話を始めて最初に聞いたのが、猫は好きかということです。

最初に猫の話しを出すのもどうかと思ったのですが、私にとっては肝心なことだったので最初に聞きました。

猫は大好きということで、実家でも一匹飼っているということでした。

イケメンとまではいきませんが、とても話しやすくて、最初の出会いとしてはいい感じでした。